スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきゅつく11年目:オールスター~ペナント終了

やきゅつく3 プレイ日記 11年目

順位
 1位  中日  88勝56敗2分 日本一
 2位  広島  83勝60敗3分
 3位  巨人  74勝70敗2分
 4位 ヤクルト 72勝72敗2分
 5位  阪神  59勝86敗1分
 6位  横浜  56勝87敗3分

順位推移 4月 5月 6月 7月 8月 9月
 中日  2位→2位→1位→2位→1位→1位

詳細   得点   失点   HR   盗塁  打率  防御率
 中日 803(1) 565(1) 216(1) 6(5) .295(1) 3.82(2)
日本シリーズ 中日VS日本ハム
1戦目 鈴木VSダルビッシュ有
 中日は初回、福留ヒットの後井端の2塁打で1点先制。3回にも中日は1点とるが、その裏日ハムの助っ人外国人ベンの2点ホームランであっという間に同点にされる。しかし中日は5回の表すぐさま福留の2点ホームランで勝ち越しに成功。投げては先発の鈴木が9回を5安打2失点の完投勝利。
 お立ち台:福留 4打数3安打 2打点 1HR
 結果:4-2 Win
2戦目 山田VS下山
 中日は3回の表、ランナーを2人置いて井端のタイムリー2塁打とマルケスの2点ホームランで一気に4点をあげる。その後は両チームの投手が粘り強く投げていたが、日ハムの2番手投手藤倉が中日打線に捕まり重い2点を取られる。その後日ハムは1点を返すのが精一杯で結局中日の勝利。中日は投打がかみ合いこれで2連勝。
 お立ち台:井端 4打数2安打 2打点(先制打)
 結果:6-1 Win
3戦目 三村VS落合
 中日は初回4本のヒットを集めて2点を先制。ここで日ハムは意地を見せ、仁部,大島,伴のホームランにより1点ずつあげ、それと犠牲フライで1点をあげ合計4点で日ハムの逆転勝利。中日は13安打を放つもあと1本が出ず惜敗。
 お立ち台:三村 8回2失点
 結果:4-2 Lose
4戦目 須永VS高橋一
 中日は1回裏、福留ヒットのあと井端の2点ホームランで幸先よく先制。その後6回まで両チーム0が並ぶ。そして7回に日ハムの三村がホームランで中日に1点差に迫るも、8回の裏中日は日ハム2番手投手山口和男の乱調につけこみ、この回6安打を集めて試合を決める大量4点を挙げ勝利。先発高橋一は9回1失点で完投勝利。中日は日本一に王手となる3勝目。
 お立ち台:井端 4打数4安打 2打点 1HR
 結果:1-6 Win
5戦目 斉藤隆VS斉藤雅
 4回の表日ハムがこの日本シリーズで初めての先制で2点を挙げる。しかしその裏中日は、ヒットと四球で満塁としたところで野村克のグランドスラムで逆転し、その回また4本のヒットを絡めて2点を追加し結局この回大量6点を挙げる。中日は7,8回にも点を追加し危なげない試合運びでそのまま逃げ切って勝利。先発の斉藤雅は9回2失点の完投勝利。中日の日本一が決まる。
 お立ち台:野村克 4打数3安打 5打点 1HR
       あと1本ヒット(単打)が出ていればサイクルヒット達成だったのに...残念。
 結果:2-8 Win

中日が4勝1敗で3度目の日本一!

成績
 投手   防御率 登板 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 投球回
  高橋一 2.83  25  19  2   0   215  194(端数省略)
  山田  2.95  24  18  3   0   185  183
  斉藤  3.79  25  12  9   0   151  178
  鈴木  4.13  24   9  8   0   102  170
  落合  4.22  24   8 10   0   168  155(規定投球回到達)
  岩瀬  0.76  33   0  0  32    29   35
  高橋聡 3.19  36   2  1   1    42   53
 マツムラ 3.71  32   1  2   1    27   51
  中田  4.40  20   6  7   0    89  131
カレーニョ 4.41  37   3  1   0    59   49
  森繁  4.96  40   4  7   1    16   32
  山本  5.16  31   1  2   1    26   29
  与田  5.82  38   4  3   1    16   34
  工藤 15.75   4   1  1   0     6   12
  山井  2軍
  前田幸 2軍
  佐藤  留学
  岡林  2軍
  カンダ 留学
パウリーニョ2軍
 今年は先発陣に関しては全員満足のいく結果を残せた。ただ9月から顔見せで工藤を先発で試したら想像以上に駄目でこれから先ちょっと心配。中継ぎ・抑えでは新戦力の与田が結果が出なくて残念。まぁ1年目なので来年に期待。毎年活躍している鉄腕岩瀬が防御率0点台を達成したのがうれしいね。このまま行けば通算防御率1点台は大丈夫かな。

 野手   打率  安打 本塁打 打点 出塁率
 カマルゴ .337 206  45  168  .374
  福留  .325 213  30   91  .365
  前田智 .322 172  19   65  .360
  井端  .309 196  11   79  .344
  田尾  .299 131   9   39  .325
 マルケス .285 174  25   99  .332
  野村克 .259 150  18   61  .310
  山崎  .249 145  29   89  .295
  原    .249 137  21   70  .300(規定打席到達)
  若松  .368  28   4   19  .432
  有藤  .361  13   2    6  .395
  英智  .333   8   3    7  .333
  中村  2軍
  酒井  2軍
  飯田  2軍
  荒木  2軍
  野村謙 2軍
 カマルゴの事はタイトルのところで触れるとして、相変わらず福留,井端は年齢を感じさせない働きが逆に若手に切り替えることが出来なくて困っちゃうね。前田,田尾ももう1人前になった感じ。ただホントは若松の方がこの2人よりも圧倒的に能力が高いんだけど、もう巧打力はSだし。福留が引退するまで我慢してくれるかなぁ。

タイトル
 投手部門
  最優秀防御率:鄭寛永(H) 1.63
  最多勝    :高橋一三(D) 19
  最優秀救援 :福田学(G)   43
  最多奪三振 :権藤博(H)  269
 打撃部門
  首位打者  :掛布雅之(YB) .340
  本塁打王  :カマルゴ(D)    45
  打点王    :カマルゴ(D)   168
  最多安打  :福留孝介(D)   213
  盗塁王    :高木豊(G)     13
  最高出塁率 :綾川裕輔(YS) .388
 新人王:萩原元信(YS) 打率.244 本塁打12 打点60
 MVP:カマルゴ(D) 打率.337 本塁打王+打点王
 投手部門ではこの鄭ってやつはいったい何者なの?スキルとか何も持ってないのに3年連続で防御率のタイトル独占してるし。今年の1点台って、普通に羨ましいな。高橋一は去年に続き安定した成績を残してホント頼もしい。打撃部門はね~カマルゴの打率が後3厘高かったら3冠王だったのに。掛布さん空気読んでよ~。海外アカデミーで獲得するまでは全然期待してなかった選手が、まさかここまでやってくれるとは。来年は期待してもいいかな。あとベストナインにマルケス,福留,カマルゴ、ゴールデングラブに鈴木,山崎,マルケス,井端,カマルゴ,福留がそれぞれ受賞。なんとゴールデングラブに中日から6人も受賞。ただ山崎の好守備っていうのは想像出来ないなぁ。マルケスはベストナインに4年連続。鉄壁の2遊間コンビの井端,マルケスは6年連続でゴールデングラブを受賞。

オフィス関係
 新人発見
  投手:後藤光貴(25)、小池秀郎(24)、森慎二(18)、山本樹(18)
      岡島秀樹(18)、江夏豊(18)、星野伸之(18)
  野手:高橋信二(18)、西村徳文(22)、カズ山本(19)
 施設:なし
 スポンサー収入:15億

お金:244億5319万
スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

tag : ゲーム プレイ日記 やきゅつく

comment

Secret

一言電光掲示板
最近の記事+コメント
一覧表示機能付きカテゴリー
ユーザータグ

ゲーム プレイ日記 やきゅつく サカつく 

最近のトラックバック
プロフィール

doaramania2

Author:doaramania2
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
Lc.ツリーリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
いろいろ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。